NEWS

GRLP

第2回アルムナイイベントを開催!

「第2回GRLPアルムナイイベント」を、2018年6月18日(月)早稲田大学日本橋キャンパスで開催しました。修了生や所属企業の社員、また講師など約50名が集まり、GRLPの交流がより一層、深まる一夜となりました。2018年度、新たな連携パートナーとなった、オクスフォード大学サイード・ビジネス・スクール(Said BS)の教授お二人もお招きしました。

新パートナー、サイード・ビジネス・スクールの
ジョナサン・トレバー先生が講演

ジョナサン・トレバー先生

今回、新たなパートナーとなったSaid BSで准教授をつとめるジョナサン・トレバー先生に、“How Leaders Should Align Their Strategy And Organization”というテーマで講演をしていただきました。同スクールは、数世紀の歴史をもつ名門大学であるオクスフォード大学の理念を継承して、1996年に設立された経営大学院で、トレバー先生は組織デザイン、人材マネジメント、働き方の未来などを研究テーマにしています。

講演では、「調和させる」「調整する」といった意味の「アライン(Align)」がキーワード。マクドナルドの効率的な業務遂行型モデルと、米国のゲーム企業バルブのイノベーション集約型モデルを対比させつつ、双方の強みを両立させるような手立ても考えられることを示しました。また「戦略的な調整(Strategic Aligment)」を実現させるためには、「企業の目的(Enterprise purpose)」を定めることから「マネジメントシステム(Management System)」を機能させることまでの各要素があることを紹介。「これらの要素に責任をもつのは、1人の最高経営者でもあるし、ほかのすべての人びとでもあります」と締めくくりました。

2019年2月のGRLP本番に向けて期待の膨らむ講義でした。モデレーターをつとめた早稲田大学ビジネススクール教授でGRLP講師の池上重輔先生は、「Sais BSとのGRLPでは、アラインメントをどう実現していくか、また変化をどうマネージしていくかといったところが焦点になりそうです」と見通しを述べました。

Said BSからは、副学部長をつとめるアンドリュー・ホワイト先生もアルムナイイベントに参加しました。ホワイト先生の研究テーマは、イノベーション・マネジメントやリーダーシップ開発などです。「日本にはとても強い興味があります。ここにいまいることがとても光栄です」とあいさつしていただきました。

アンドリュー・ホワイト先生と池上重輔先生

GRLPには理論と実践の調和がある

乾杯の発生をする太田正孝先生

第2部は、キャンパス階下にあるレストラン「盤古殿」にて。早稲田大学ビジネススクール教授で、GRLP講師の太田正孝先生に乾杯を発声をしていただきました。

「各期の修了生たちが、自立的にネットワークをつくっていると聞きます。プログラムが進化していることの現れかもしれません。GRLPの進化・発展、そしてみなさんの活躍を祈念して、乾杯!」

歓談中は、旧交を温める同期、そして、期を超えて新たな関係性を築く修了生たちが、中華料理を手に取りながら、語り合っていました。
近況などを伝え合う修了生たち

そして、日産財団理事長でGRLPではエグゼクティブセッションの講師をつとめている志賀俊之がメッセージを贈りました。

「2014年に始まったGRLPは第7期となりました。私、志賀はまだまだ成長しつづけていますが、みなさんも合うたびに成長した姿を見せてくれます。これがGRLPの強さだと思います。今日のジョナサン先生のお話には、しっかりした理論がありました。理論と実践の両面をまさにアラインできることこそ、GRLPの最大の要素だと思っています。最後に“志賀語録”を。成功する人としない人、それは学びつづけられる人とやめた人のちがいなのです」
メッセージを贈る志賀理事長

そして、日産財団常務理事の原田宏昭が、中締めのあいさつをしました。
原田常務理事によるあいさつ

「みなさん今日のアルムナイでも、よく学んでいただけましたか。GRLPでやったことを思い出していただけましたか。新たなネットワークをつくっていただけましたか。日産財団はこのような機会を生涯にわたり、みなさんに提供していくことを目指しています。オクスフォード大学との新たな関係を築いて、日々進化していきます」

横のつながりも、縦のつながりも
より一層、強いものに

アルムナイイベント開催のたびに、同期の受講生たちの横のつながり、そして、さまざまな期のあいだの縦のつながりは強いものになっていきます。今後も、アルムナイイベントをはじめ、さまざまな側面で、日産財団はGRLP受講生・修了生のみなさんのネットワークづくりを支援してまいります。

修了生や所属企業のみなさん、また講師の先生方には、お忙しいなかご参加いただきました。また、出席できなかった方からも、お祝いのメッセージをお寄せいただきました。どうもありがとうございました。これからもGRLPをよろしくお願いします!

他のブログ記事を見る ∨

CONTACT

045-620-9780
(平日9:00〜18:00)

問合せ問合せ